ワタリガニの状況
2012 / 09 / 11 ( Tue )
2012-09-11-01.jpg

広島湾の海況は依然としてよくない状況です

水温は、高くプランクトンの沈澱量も多い

溶存酸素濃度は低く、厳しい状況が続いています

そんな過酷な状況下でもっとも影響を受けやすい蟹。。

網上げ後の管理に気をくばります。

船のイケスに2m以上海面下の海水を入れ曝気後冷却

そしてエアレーション!

港に帰り作業場へ室温20度にイケスへ投入 出荷準備となります。

早く海況が良くなる事を願っています

昼間は組合仕事と網作り。。そして、

夜の水商売は続きそうだね。。(^O^)/



23 : 45 : 26 | 未分類 | コメント(0) | page top
<<給水器を変えてみた | ホーム | 怒涛の2日間でした>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |